写真集

心の中の森

蝦夷富士


固いつぼみも温かな日差しで
ほころび始める。
春の日差しは
お母さんのハグのようだね。
その瞬間を美しく。
散るまで華麗に。
流れを見送らず、流れに乗ろう。

桜散

色が無くても色がある。
音が無くても音がある。
どんなところでも存在感。
風に散るのか風をおこして散るのか・・・どちらにしても艶やかに。
つぼみ可憐に 微笑ましく
満開豪華に 散り際いさぎよく 
我が人生も希望は桜のごとし